選手のためのスポーツ心理学

心理学の専門家が【今日から現場で使えるスポーツ心理学の知識】を発信中。

モチベーション 思考 振り返り

【アスリートがやるべき:強みを見つける方法】成功パターンを振り返る

投稿日:2020年5月8日 更新日:

成功に近道はないとはいえ、日々の練習や試合での学びを効率化することはできますよね。

今回は、【自分の強みを探って、最短で結果をだすための方法】についてご紹介します。

期限付きの目標がある選手は特に、最後まで読んで効率的な過ごし方の参考にしてみてください。

強みを見つけるためにやるべきこと

自分の「得意」を見つけるために、まず以下をのことをやっていきましょう。

①成功パターンを振り返る
②成功パターンを応用する

では、次項で詳しく解説していきます。

成功パターンを振り返る

自分の強みを見つけるために、まずは成功パターンを振り返っていきましょう。
成功パターンを振り返ることによって、【自分が得意なやり方】というものが見えてきます。自分の得意を活かしていくことで、より効率的に成長していくことができますよ。

具体的には、以下について振り返ってみましょう。

=======

うまくいったパターン(自分にとっての成功体験)を3つ挙げよう
(例)
①○○年〇月〇日の試合
②○○年〇月〇日の大学受験
③○○年〇月〇日の練習

=======

このように、競技場面に関わらず、自分がうまくいったと思う体験を3つ挙げていきます。

挙げることができたら、1つずつについて、以下の項目の振り返りをしていきます。

=======

1)1日のスケジュールを時系列で細かく書き出す
【朝起きた時間~寝るまでの出来事や自分の行動を書く】

2)1日のスケジュールの中でどのような気持ちになったのか、場面ごとに書き出す
【1)の出来事の横に、「気持ち」を書き足していく】

3)場面ごとに意識していたこと、大事にしていたことを書き出す
【1)の出来事の横に、「意識していたこと・大事にしていたこと」を書き足す】

4)緊張場面・課題などを、どのように工夫して乗り越えたか書き出す
【最も大切な場面で力を発揮できたのはなぜか、工夫・乗り越えた方法を書き足す】

5)最も重要な場面での、感情・思考・体の感覚はどのような状態だったか書き出す
【最も重要な場面での、「自分」について振り返る。感情・思考・体の感覚はどのような状態だったか、キーワードになりそうなことを書き足していく】

=======

5つの項目で振り返りをやってみると、【自分の得意なやり方】に関するヒントを得ることができます。また、改めて思い出すことや、書き出したものを眺めてみるだけでも、感じること・気づくことがあると思います。

成功パターンを応用する

上記の作業を行うことができたら、さらに自分にとっての【成功パターンを応用する方法】について考えていきます。

成功パターンを、今後の生活や競技でも応用するために、以下の2つをやってみてください。

=======
①3つの成功パターンの共通点を見つける
【3つ書き出したものを並べてみて、共通点をできるだけ沢山書き出します】

②成功パターンの中に出てきた【自分らしい】要素を1つ選び、今後に生かしてみる
【書き出したキーワードの中から、自分らしいと思えるものを1つ選んで、日常生活や競技生活の中で、取り入れていきます。さらに、具体的にどんな場面で活きるかも考えていきましょう。】
=======

以上の2つについても考えてみて、ぜひ普段の生活や競技の中で、【自分がうまくいったやり方】を意識して過ごしてみてください。
自分がうまくいく方法を知ることで、成功の確率を高めたり、効率的に成長していくことができますよ。

*******

失敗について反省をする選手は多くても、【成功パターンを振り返る】選手は意外と少ないものです。
ぜひこの機会に振り返って、【自分の得意】を活かしてみてくださいね。

(参考)
(2015).F.バニンク.津川秀夫,大野裕史(監訳).ポジティブ認知行動療法-問題志向から解決志向へ-.北大路書房


-モチベーション, 思考, 振り返り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【練習仲間と一緒にできる】モチベーション維持の仕組みづくり

選手の皆さん、日々の練習や自主練、日誌など、自分一人では質の高い継続が難しいと感じたことはありませんか? そこで今回は、【仲間と一緒にできるモチベーション維持】の仕組みづくりについてご紹介していきます …

【パフォーマンスに内面の特徴が出る】自己理解が大切な理由2つ

選手の皆さんこんにちは。 今回のコラムでは、スポーツをやる上での【自己理解の大切さ】について書いていきたいと思います。 自分の性格や考え方などの「内面」と「パフォーマンス」につながりがあると感じている …

【結果をだす選手になる】モチベーションを維持するコツ2つ

「今日の練習はモチベーションが上がらないな…」「疲れが残っていてやる気がでないな…」というように、モチベーションの維持に難しさを感じている選手も多いと思います。 そこで今回は、【モチベーションを維持す …

【良い意識状態をつくる】練習前の過ごし方2つ

練習やトレーニングの前、選手の皆さんはどのように過ごしていますか? 「とりあえず時間になったから練習に行く」、という選手の方々も多いと思います。 今回は、【練習の質をさらに高める】練習前の過ごし方につ …

【どの選手にも、まだまだ伸びしろがある】「競技スキル」を探求するための視点

日々の練習に取り組むアスリートであれば、「どうしたらもっとうまくなるのか?」を常に探求している方が多いのではないでしょうか。 今回は、そんな【競技のスキルを高めるための視点】をご紹介します。それに沿っ …